アンパンマン歯磨き粉は何歳から?危険な成分は入ってない?

アンパンマン歯磨き粉は何歳から使えるようになるのでしょうか。

お子さんに歯が生え始めると毎日の習慣としてやらなくてはいけなくなるのが「歯磨き」ですよね。

ですが、大体の子供は歯磨きを猛烈に嫌がるものだったりします。

これをなんとか鎮めて歯磨きをさせるのに有効な方法のひとつが、子供の好きなもので釣るということです。

そこで、子供が大好きなアンパンマンのデザインされた歯磨き粉を使いたいと考えたものの、歯磨き粉って何歳くらいから使えるものなのか分からないですよね。

ということで今回は、

・アンパンマン歯磨き粉は子供は何歳くらいからなら使えるようになるの?
・アンパンマン歯磨き粉には子供にとって危険な成分は含まれていないの?
・小さい子供におすすめな歯磨き粉って?

ということについてご紹介していきたいと思います。

アンパンマン歯磨き粉は何歳から使える?

A.「ぐちゅぐちゅぺっ」ができるようになってから

数多くのオーラルケア商品を製造販売しているLIONのアンパンマン歯磨き粉は、子供は何歳くらいからなら使えるようになるのでしょうか。

これについては明確な対象年齢というのは設定されていません。

ですので、いつから子供に使わせ始めるかということに関しては各ご家庭でお父さんお母さんが決められればいいと思います。

ですが、歯磨き粉を使うということは歯磨きをするときに最低限「ぐちゅぐちゅぺっ」ができなければいけません。

これについては私自身も息子にいつから歯磨き粉を使わせるか迷っていたときに歯科医師さんに相談したらこのように言われました。

「ぐちゅぐちゅぺっ」が出来るようになるのには個人差があります。

実際、息子は上手に「ぐちゅぐちゅぺっ」ができるようになったのは2歳を目前にした頃でしたが、息子のお友達は1歳半で既に上手にできていました。

なので、アンパンマン歯磨き粉を子供に使わせるのは少なくとも「ぐちゅぐちゅぺっ」ができるようになってからにしましょうね!

アンパンマン歯磨き粉に危険な成分は入ってない?

子供向けの歯磨き粉であるアンパンマン歯磨き粉には、危険な成分が入っているということが一部では言われていたりします。

ですが、アンパンマン歯磨き粉を子供が使ったからと言ってすぐになにか大きな影響を受けるということはほぼありません。

とは言え、少し心配になるような成分が含まれているというのも事実です。

たとえば、

・サッカリンナトリウム
・酸化チタン

という成分は発ガン性があるということが指摘されているものなのです。

これらが含まれているアンパンマン歯磨き粉を使ったからと言ってすぐにガンになるというわけではありませんが、そのようなことが言われている成分が含まれているというのはお父さんお母さんとしては心配せずにはいられませんよね。

また、研磨剤や発泡剤が含まれているのも気になるところです。

研磨剤入りの歯磨き粉を使うと少なくとも歯が削られていっているということになります。

そして発泡剤が入っているということは、実際磨き方が不十分だったとしても泡立つことでちゃんと磨けている気になってしまうというデメリットがあります。

スポンサーリンク

小さな子供におすすめの歯磨き粉

では、お子さんに使う歯磨き粉でおすすめのものにはどのようなものがあるのでしょうか。

まずひとつめは、パックスの「こどもジェルはみがき」です。

created by Rinker
¥374 (2024/04/22 16:17:51時点 楽天市場調べ-詳細)

こちらは研磨剤も発泡剤も使われていない歯磨き粉になっています。 

ジェル状の歯磨き粉なので「ぐちゅぐちゅぺっ」のできないお子さんでも使えるというのが嬉しいですね!

ふたつめは、Ciメディカルの「プチリカル」です。

Ciメディカルの商品は歯科医院などでも販売されているので、そういった意味ではかなり安心して使える歯磨き粉と言えます。

フッ素の含有量も多いので、虫歯予防がかなり期待できる歯磨き粉となっていますよ!

【まとめ】アンパンマン歯磨き粉には発ガン性物質が含まれていた…!

アンパンマン歯磨き粉は子供向けの歯磨き粉ということで安心して使われているお父さんお母さんもたくさんいらっしゃることだと思います。

ですが、蓋を開けてみると実は危険性が疑われている物質が含まれているというから驚きですよね。

今回は子供向けの歯磨き粉でおすすめのものをいくつかご紹介しましたから、是非ともお子さんに使ってあげてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です