ベジたべるは何歳から食べれる?アレルギー成分や栄養成分について

ベジたべるは、子供は何歳から食べられるようになるのでしょうか?

お菓子メーカー大手のカルビーから製造販売されているベジたべる。

その名前からも分かる通り、ベジタブル(野菜)を原料に使っているお菓子ということで、どうせ子供にお菓子を食べさせるならベジたべるを食べさせた方がいいな、なんて思われている方もいらっしゃるかもしれませんね。

とは言え、スナック菓子であることにはかわりありませんし、何歳くらいからなら食べさせてもいいのか迷いますよね。

ということで今回は、

・ベジたべるは子供には何歳くらいからなら食べさせてもよくなるの?
・ベジたべるにはどのようなアレルギー成分が含まれているの?
・ベジたべるを食べることで栄養不足は解消できるの?
・子供にベジたべるを食べさせるときにはどのようなことに気を付けた方がいいの?

ということについてご紹介していきたいと思います。

ベジたべるは何歳から食べれる?

A.早くても1歳半(離乳食完了期)ごろから

スナック菓子のベジたべるは、子供には何歳くらいからなら食べさせてもいいものなのでしょうか。

子供向けのお菓子の場合、食べられるようになる年齢がパッケージに表記されていることもあるのですが、ベジたべるの場合はそうではありません。

ですから、ベジたべるを子供に食べさせるタイミングというのはご家庭によっても異なります。

早ければ離乳食が完了する1歳半くらいから食べさせているという人もいますし、遅ければ3歳くらいになってもまた食べさせたことがないという人もいます。

お子さんの普段食べているものや、お子さん自身の成長具合などからベジたべるを食べさせるタイミングを判断されればいいと思いますよ!

ベジたべるのアレルギー成分

では、ベジたべるにはどのようなアレルギー成分が含まれているのでしょうか。

子供に初めての食べ物を与える際はアレルギー成分のことが一番気になることと思いますからね。

ベジたべるに含まれるアレルギー成分には

・小麦
・大豆

が含まれているとの表記がなされています。

また、ベジたべるを製造している同一工場内では

・卵
・乳成分
・えび
・かに

を含む製品を製造しているということですので、これらでアレルギー反応を引き起こしてしまう危険性のあるお子さんについては念のため注意しながら食べさせた方がいいかもしれませんね。

スポンサーリンク

ベジたべるの栄養成分。野菜不足は補える?

ベジたべるという商品名からも分かるように、ベジたべるには様々な野菜が原材料に使われているわけなのですが、これを食べることで子供の野菜不足を補うことができるのかが気になるところです。

ベジたべるの栄養成分は以下の通りです。

・エネルギー…282kcal
・炭 水 化 物…35.4g
・たんぱく質…2.8g
・食塩相当量…0.9g
・脂質…14.3g

(※一袋55gあたり)

ベジたべるには緑黄色野菜が入っているということがパッケージに表記されていますが、その量は原材料の小麦粉やでん粉よりも少ない、わずかな量にしか過ぎません。

ですから、普段の野菜不足をこれを食べることで補うというのはほぼ無理だと思っておいていただいた方がいいかもしれないですね。

他のスナック菓子と比べたときに、それらよりは野菜の栄養分を少しは摂れるといったくらいなものでしょう。

なので、ベジたべるに野菜不足を補うといった効果は期待しない方がいいと思いますよ。

ベジたべるを子供に与える場合の注意点。適量は?

では、子供にベジたべるを食べさせるときにはどのようなことに気を付けた方がいいのでしょうか。

ベジたべるは決して子供向けのお菓子ではありませんから、塩分もそれなりに含まれています。

塩分の摂りすぎはからだに良くありませんから、一回で食べさせる量については十分な注意が必要です。

ちなみに、子供の一日の食塩摂取量の目安は

1~2 歳…3.0~3.5g
3~5 歳…4.0~4.5g
6~7 歳…5.0~5.5g

とされています。

ベジたべる一袋に含まれている食塩相当量は0.9gだけですが、言わずもがな塩分はおやつからだけでなく普段の食事でも摂取しています。

となると、ベジたべるを一袋全部食べさせると場合によっては塩分の一日の目安量を越えてしまうこともあるでしょう。

そうならないために、小袋になっているタイプのものがおすすめです。

created by Rinker
ベジたべる
¥1,285 (2022/01/19 07:22:50時点 Amazon調べ-詳細)

こちらは一袋に含まれている食塩相当量は0.2gです。

カロリーも51kcalですから、おやつとして食べる分には適量ですし食べすぎてしまう心配もありませんよね!

【まとめ】ベジたべるには野菜が含まれているが野菜不足は解消できない

ベジたべるという名前からして、一見すると健康に良さそうなイメージがありますがこれで野菜不足を解消するのは不可能と言えます。

・ベジたべるを子供に食べさせるタイミングはお父さんお母さんの判断によりけり
・ベジたべるに含まれるアレルギー成分は小麦と大豆
・ベジたべるを食べることで野菜不足を補うということはできない
・ベジたべるはスナック菓子なので塩分も含まれているため、子供に食べさせるときは食べさせ過ぎないように気を付けなければいけない

あくまでもベジたべるはスナック菓子の分類ですから、食べさせ過ぎてしまわないようにお父さんお母さんがしっかりと管理してあげるようにしてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です